会員・サポーターの募集

会員を募集しています

みなさんも仲間になってください

 義務的な行動を求めることはありません。頂きたいのは、私どもの考えに対するご理解と活動資金としての会費の納入です。
 この運動は農業のためだけの活動ではありません。生産者から、加工、流通、外食、諸施設・家庭消費、そして環境保全・美化まで含めた地域の改革を進める市民運動です。
 みなさんの子孫が安心して暮らせる豊かで誇れる郷土をつくる活動です。子孫のため、地域のために、あなたも仲間になってください。


◆ 正会員
 年会費 6,000円

※議決権があります。
※税的優遇措置は受けられません。


◆ 賛助会員
 年会費 一口 10,000円(多いほどありがたいです)

※NPO法の定めにより議決権はありませんが、運営上は同等に処遇いたします。
※税的優遇措置があります。
※個人の場合は確定申告の際に、一定割合で税額が控除できます。
※法人の場合は、特別損金参入ができます。
(詳しくは、下記をクリックしてください)
NPO会員の税的優遇措置について


◆ 入会のメリット

・様々な勉強会、研究会、視察などに参加できます。
・全国から集まる地域振興に関わる情報がメール(無料)で届きます。
・同じ考えの仲間と交流ができます。(素晴らしい方々がいらっしゃいます)


入会申込書(FAX用)はこちら(※Word形式をダウンロードします)

入会申込フォームはこちら(※入会申込フォームへ移動します)

寄付をお願いしています

・個人が認定NPO法人に寄附した場合

 賛助会員と同じ制度が適用されます。

・個人が相続又は遺贈により取得した財産を認定NPO法人に寄附した場合

 相続又は遺贈により財産を取得した人が、認定NPO法人(特例認定NPO法人は適用されません)にその取得した財産を寄附した場合には、その寄附した財産の価格は相続税の課税対象から除かれます。

・法人が認定NPO法人に寄附した場合

 サポーターと同じ制度が適用されます。

・現物寄附のみなし譲渡所得税等の非課税特例の拡充

 NPO法人に対し、個人が現物資産(土地、建物、株式など)を寄附した場合、一定の要件を満たすとみなし譲渡所得税(資産の取得時から寄附時までの値上がり益に対する課税)が非課税となります。
※令和2年度税制改正において、認定NPO法人・特例認定NPO法人への寄附について、この非課税承認される特例が拡充されました。(2020年4月1日施行)

以上の詳細説明は、内閣府ホームページにあります。

寄付に伴う税制上の優遇措置
https://www.npo-homepage.go.jp/kifu/kifu-yuuguu



[お問い合わせ]

◆ 事務局
携帯:090-3148-0217(朝8時から夜10時までOK)
メール:contact@smk2001.com(メールは24時間OK)
(お問合せは、お気軽にどうぞ)

Copyright © 認定NPO法人 信州まちづくり研究会
All Rights Reserved.